イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

最新のコメント

楽しみにお待ち申し上..
by threewedge at 14:50
ぜひ伺います。
by 吉岡 at 10:48
コメント有難うございます..
by threewedge at 22:41
心中お察し申し上げます。..
by 吉岡と申します at 21:40
有難うございます。馬肉と..
by threewedge at 10:16
待ってました!パッケージ..
by chamiba2 at 04:27
chamiba2さん ..
by threewedge at 12:18
読みました。購入した事の..
by chamiba2 at 03:53
私の発言は敵ばかりを作る..
by threewedge at 11:03
以前貴社のカルシウム..
by noriran at 13:35

外部リンク

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本ブログを「コラム」調に戻す

「屋上屋を架す」という言葉がある。

このブログを書き始めたのが一昨年の終わり位からで、重ねてFBというものを会社で始めたのが去年の9月からで、その両方をやっているうちにその意味合い、というか差異が自分の中で分からなくなってきて、駄文に下手糞な画像を付け加えるという、どこまで恥をさらせば気が済むのかという気持ちに苛まれながらも、ここまで何とか続けてきた。


でもこれからは、FBがあるのだから、このブログでは、長いこと「コラム」という形で続けてきたような内容にまた戻して、もっと思い切り言いたいことを勝手に書かせていただく宣言を本日行いたいと思う。

屋上屋を架すのは、労多くして実りは少ないのだから止めた方が良い。


したがって、たいがいは画像なしで、駄文が連なるばかりのコーナーにはなってしまうと思うのだが、唯一の救いは、そこには一切の衒いもなく、愚直に過ぎるかも知れない思いのみ書き連ねるという、面白くもなんともないようなことになるだろうとは思っている。でも、この犬や猫たちにとっての世の中は、面白がっているような場合じゃないだろう。


そうすることで、100CLUB、そしてその創業者である川邉という人間が、どんなことを考えこのような酔狂な仕事を始めたのか、そしてどんな背景を持った人間なのか等々、なんの興味もない方がほとんどだと思うのだが、私が唯一信じられる言葉を使って、どれほどたどたどしくあろうと聞く耳を持った方には伝えなければならないという強い思いを、つい最近になって改めて持つに至ったのだ。


100CLUB創業の動機が、犬や猫たちに対する人間の扱いに強い怒りを覚えたからであったのだが、その後、16,7年経過して、その怒りは収まるどころか、いや増すばかりとなってきて、そうなればまた周り中に敵を作ろうとも、言うことだけは言わずにおられようかという、まるで子供じみたような行動なのかも知れないのだが、このブログというスペースに思いのたけをぶちまけようと心に決めた。


by threewedge | 2014-07-27 15:13 | Comments(0)

犬の方が立派なのかもしれない

先週の土曜日、日曜日と、那須で開催されたルアー・コーシングのジャパンカップを見学に行った。

ルアー・コーシングとは、いわば、グァムやマカオでやっているドッグレースと原理的には一緒なのだが、レース場が完備されているわけではないので、ルアー(疑似餌)を人がコントロールして犬に追わせ、ゴールするとそのルアーをオートバイでまたスタート地点に運ぶという大変な手間を掛けざるを得ない。

しかも、ルアー・コーシングがいつでもできる常設された施設が無いものだから、前日から設営し、2日間に亘ってレースを行い、そしてまた撤収というとんでもない労力を必要とするのだが、主催している「the NPA」のスタッフ一のみなさんのご苦労には頭が下がる思いだ。

今、日本にもカジノ構想が再燃していて、何でもかんでも、憲法までも勝手に解釈し、変更してしまう政権なのだから、カジノができる可能性も否定できない。

もしそうなったら、ぜひともドッグレース場を併設し、ギャンブルとは関係ない一般の愛犬家にも昼間には会場を提供してもらえないだろうかと思っている。

それにしても、犬たちがルアーを一目散に追っている姿には感動を覚える。

このところW杯のサッカーを見ているが、そのスーパープレイ、例えばアルゼンチンの守備などを見ていると、人間もなかなかやるものだと感心する。

犬並みだなぁと思ったりもする。

目標に向かっては一切躊躇しない。妥協もしない。あらんかぎりの力を惜しみなく発揮する。やるんだったら今でしょ!何て言われるまでもなく犬たちは、その今にすべてを賭ける。

そんな人間はめったにいるもんじゃないと思うのだが、功成り名を遂げた人間に共通するのは、ここのところなんだと思うのだが、リスクを恐れるばかり何にもできない人を見かけると、あなたが面倒を見ている犬たちは、もしかするとあなたより格段に立派な存在かも知れませんよ、ともう少しで口に出したくなることがある。

d0290407_12191736.jpg


by threewedge | 2014-07-11 12:17 | Comments(0)

ケムトレイルって知ってますか

新聞の報道で、世田谷区豪徳寺の獣医と、麻布十番のペットショップの女性が、獣医師法違反、薬事法違反で逮捕されたという。
獣医はワクチンをショップに横流しして、ショップは獣医でもないのに犬にワクチンを接種したようだ。

この問題についてはあまり興味はないのだが、麻布十番のペットショップ、そしてブリーダーでもある女性というところに関心があったので、どんなブリーダーなのかネットで調べていくうちに、ティーカップ・プードル専門ブリーダーであることが分かった。
ティーカップ・プードルについても、何をか言わんやで、無視するより仕方がないが、この人のブログやその仲間の人たちのブログを読んでいるうちに、サッカーで寝不足気味の頭に強烈なダメージを喰らってしまった。

その話を、一昨日お見えになったお客様にしたところ、「それって知ってますよ!」と言うものだから、自分がどれほど時代からずれちゃっているのか本当に面喰ってしまっている。

その話とは謎の飛行機雲「ケムトレイル」のことである。
「ケムトレイル」って知っていますか。
私がここで改めて説明するよりもネットで検索すれば済むことなのだから省略することにするが、このようなオカルティズムがネット社会では容易に蔓延するようで、もしかすると知らない自分は少数派なのかも知れない。

それにしても、ティ-カップ・プードルのオカルトブリーダーは、100万円も200万円もの高額でオカルト犬を売り付けているのだから、今回の逮捕容疑より、そっちの方が大問題じゃないかと思う。
by threewedge | 2014-07-02 11:41 | Comments(0)