人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

鼠が日本を救った

福島の原発で「1、3、4号機プール、共用プールすべて冷却停止、猶予は4日」というニュースが飛び込んできて、しかも原因が不明だということだった。
これで日本もおしまいだと、一瞬、憤りを超え虚脱感に襲われた。

数日して、電源が止まった理由が、配電盤に鼠が入り込んでショートしたのだと知らされた。
どうしてこうまで馬鹿野郎なんだ!
多分、この問題が解決しなかったら、それまでの事故をはるかに超える、恐らく人類が体験したことの無いほどの計り知れない被害がもたらされるであろうことは分かっている。
例え仮設であろうとも、鼠一匹も防げないような配電設備で事を良しとしている東電組織の安全管理意識の無さには、もう開いた口が塞がらない。

それにしても、完全な配電盤が設備されていたなら、この鼠も感電死するようなことは無かった。
鼠が悪いのではなく、鼠が入り込むような脆弱な設備をした東電が悪いに決まったている。
東電は人も鼠も同じ扱いくらいの認識しかもっていないとしか思われないのだが、とりあえず無事に復旧してとてつもない災難は免れた。
それにしても罪の無い鼠には可哀想なことをしたのだから、もうそんないい加減な設備は即刻改善して鼠の供養塔でも建てるといい。
by threewedge | 2013-03-27 14:25