人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

犬・猫の去勢・避妊手術はやらなきゃいけないのか?

私たちが食べているほとんどの牛肉、豚肉はオスではない。
牛や豚のオスが生まれた場合、将来食肉として出荷されるオスはことごとく去勢されることになる。オスとして育てたのでは美味しいに肉にならないからで、はなからメスに生まれた牛はそのまま育てて食肉になるわけだ。
乳牛の場合もオスは去勢され、メスは搾乳不能になると食肉となる。
去勢されずに種雄になるものは登録された極少数にとどまる。
肉質のランクは一般的に、未経産牛、去勢牛、経産牛、雄牛という順になるという。

馬肉の場合はどうなのだろうか。
競走馬では去勢した馬は3冠レース(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)と天皇賞には出走できないため、よほど気性の激しい馬以外は去勢することはなく、引退後、乗馬クラブに使用する馬は去勢されるようだ。
食用にする場合、牛も豚もわざわざ去勢までして肉質を向上させようとするのだから、恐らく牝馬の方が美味しいのだと思う。

何でこんな話をしているのかというと、犬の去勢手術は何の目的でやっているのか、
その理由がまったく分からないからだ。
まさか犬や猫の肉を美味しくするためではないだろう。
私自身、延べにすると、これまでに100頭以上の犬を飼い続けてきたが、去勢、避妊の手術など一度もしたことがないし生殖器に関係した疾病など経験したことがない。
今も、犬種は違うけれどオスとメス犬が2頭、何の問題もなく暮らしている。
時々、私は人間に生まれ、牛・豚・馬・犬・猫のオスでなかったことをしみじみ幸運だと思う事がある。
by threewedge | 2013-04-17 15:49