人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

あきたびじょん

7月7日、日曜日。午前8時30分に家を出た。
秋田駅に着いたのが午後2時を少し過ぎていた。秋田から森岳までの乗継が上手く行かず秋田駅構内で1時間以上待ちになってしまった。
お茶でも飲んで時間をつぶすより仕方なく、喫茶店を探しながら構内をぶらついていると、そこでとんでもないポスターが目に入り一瞬息が止まった。
木村伊兵衛じゃないか!

ずっと昔、私は、木村伊兵衛の写真集「秋田」の中にある、この「秋田おばこ」の作品に魅せられた想いがあった。
それが思いがけなくこんな大きなポスターになって出迎えてくれた。
コピーは「あきたびじょん」というもので、最初は小文字の「よ」が見えなかったので「あきたびじん」と読んでしまい、そんなコピーはないだろうと思ったが、よく見ると小さく「ょ」とあったのが分かって納得した。

このポスターは、決死の覚悟で秋田までようやくたどり着いた疲れをいっぺんに吹き飛ばしてくれた。
しかし、ポスターのテーマは東北支援なのだから、こちらが東北を支援しなければならない立場なのに、逆にこちらが支援されているようで情けない話ではあるのだが、これから先2時間かけて目的地に到着する、そこに何が待っているのか改めて期待が膨らんだことも事実だった。
あきたびじょん_d0290407_21312472.jpg

by threewedge | 2013-07-10 20:04