イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

日常のお知らせ

毎週、火、木、土曜日には、午前9時から午後2時までの5時間、人工透析を始めて7年が過ぎた。
透析中、おそらく半分くらいの時間は眠ってしまっているのだが、1時間おきに血圧測定があるので厭でも起こされてしまう。
午後12時からはTVのニュースを見て、その後12時30分から始まるアメリカのTVドラマ、クローザーを観る。
この女性刑事がいい感じで、毎回楽しみにしている。
ドラマが終わるとNHKのEテレを、テーマが何であれ2時まではチャンネルを変えず視聴している。

先週の土曜日のE テレでは、曹洞宗開祖道元禅師の2~3の言葉を解説していた。
それは「知足」(足るを知る)についての解説だったが、現代を生きる者としては胸に刺さる言葉だと思った。
もう一つの話しは、道元禅師の和歌として知られる
「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪冴えて冷(すず)しかりけり」
を、解説した後に奇妙な節をつけて詠った。

この日は、そんなことがあって透析から帰り午後3時にはショップで午後8時まで仕事をした。
病院に行く週に3日は、ほぼ変わらないルーティンで過ごし、残りの週4日は午前10時~午後8時までショップで過ごしていて、これも変わることがない。
つまり、年中無休で働きづめの毎日なのだから、病院での5時間がどれほど貴重な時間か自分以外には分からないかもしれない。

このような日常で、道元の「正法眼蔵」に挑んでみようとはあまりにも大それた話しに違いないので、とりあえず宮島詠士の扁額「即身成仏」を引っ張り出してショップの壁に掛け、それを眺めて少しでも仏の境地に近づきたいと願う気分の今日この頃だ。
by threewedge | 2013-09-08 19:44