イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

馬の生アキレスは優れもの

深夜のTVで酒飲みの旅番組を何気なく見ていた。
その日の旅人の名前は忘れてしまったが熊本市を旅して、昼間はあちこちを散策し夜には2軒のお気に入りの酒場で酒肴を紹介した。
その一軒目の店では、寿司とおでんメインにしており、なんか不似合だなぁと思ったが、その店のおかみさんの父親が屋台のおでん屋だったのだそうで、その味を60年守っているのだそうだ。

カウンターに座った旅人がおもむろに生ビールを注文した。如何にもビールはこのように飲むのだと言わんばかり、ビールのCMのような豪快な飲み方でなく、一口一口うんちくを語りながら飲むので見ていてじれったくなってしまった。
次におでんを注文したのだが、その最初の一串が馬のアキレスだった。
これが楽しみだったのだと、また、うんちくを傾けた。
さすが馬肉の熊本だなぁ、と感心した。東京のおでん屋には牛筋はあっても馬のアキレスは珍しいネタなのではないかと思う。

100CLUBでは、秋田産の馬肉を扱うようになってから、そのアイテムに生のアキレスが加わった。
国産馬のアキレスは希少部位で、しかも生で販売している。
早速、家でこの話をして、おでんを作る時にはこの生アキレスを使ってぜひネタに加えて欲しいと言っておいた。

犬や猫に馬ジャーキーのアキレスは定番商品として永いこと販売してきたが、生を扱うのは最近の事で、国産ならではの商品であり、コラーゲンが骨関節の緩衝作用があり皮膚組織の強化にも効用があるということなので、馬の生軟骨とともに生アキレスも積極的にお薦めしていこうと思っている
by threewedge | 2013-09-28 19:19