イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

理想のドッグ・ライフの実現に向かって

午前中はショップが開けられないだろうと思っていて、朝起きてみたら風はびゅんびゅん吹いていたが青空さえ見えていて、これなら大丈夫だと安心してまた寝てしまった。

今日はAM11時から来客で、HPを立ち上げるための打ち合わせがある。
これまで100CLUBのHPだけだったのだが、その経営母体である(株)スリー・ウェッジのHPが無かったため、その両者の関係が分かりにくかったことと、今後(株)スリー・ウェッジが新規事業を立ち上げていくためにもその立ち位置を明確にしなければならないとの思いがあった。

これまで100CLUBは、犬や猫たちの健康に対し最適な食餌である生馬肉食を提唱し、ペットフードに小さな革命をもたらした。
しかしペット社会に現状を見渡した時、適正な食餌を与えることが最も重要なことに変わりはないが、健全なペット社会を実現するためには、それだけで十分だとはとても思えない課題が山積している。

ブリーディング、予防医療、飼育環境の整備等々。
どうしても実現しなければ死んでも死にきれないという思いなのだが、そんな大事業はとても一人では無理なことに決まっているが、それを夢だけに終わらす二の舞を演じることだけはどうしても避けなければならない。
これから綿密な事業計画を作成し、100CLUBの精神を核としたDOG・LIFE・STAGEの建設に向かって行きたい。
そのためにも(株)スリー・ウェッジのHPを作成し、新たな切り口での思考を発信することで同じ思いの方を一人でも参加してもらいたいとも願っている。
by threewedge | 2013-10-16 12:21