イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

ドッグスポーツのトップアスリート

台風の影響で、残念なことに中止、順延になってしまったルアー・コーシングの大会
の主催者であるNPAの村上さんから、ルアー・コーシングをまだ見たことのない私のために3点の写真が送られてきた。
下に掲載する写真はそのうちの一枚になる。

私とNPAの村上さんご夫妻とのお付き合いは10年を超える。
私も長いこと犬と関わってきて、人生最後の仕事として馬肉の生食を商品化したのだが、その最大の理解者として村上さんは、欠かすことのできない存在だった。
特にサプリメントの開発については、村上さん抜きにはあり得ない話だった。

犬とは何かを知っている人として、おそらく日本でも第一人者であろう。
私のように、ただ犬とデレデレ付き合っているのではなく、犬の持つ類まれな能力を極限まで引き出そうとする、ディスク・ドッグであろうとルアー・コーシングであろうと、一切の妥協を許さないそのストイックなまでの姿勢は、何時見ても素晴らしい成果を上げていて感嘆するばかりだ。

100CLUBは国策に逆らうような仕事に手を染めているのだから、その結果として商売として成功するわけがない。後発の馬肉を扱う同業者が上手く儲けているのかどうか知らないし興味もないが、NPAにしても、求道者と言っても過言ではない徹底した犬へのこだわりは、中途半端に犬と遊びたいという人にはとても着いていけないだろうし、毎月のように運営される大会の苦労は並大抵のことではないだろうと想像する。
そうでありながら、懸命にNPAを続けているその姿は、日本の、あるいは世界の犬社会の一つの分野のモデルとして、これから先も長く続いて行って欲しい。

今月、順延となった千葉の大会には、ぜひお邪魔したいと思っているのでよろしくお願いします。
d0290407_14514732.jpg

by threewedge | 2013-11-01 14:51