人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

犬か猫、そして酒

「犬2匹も飼うとは、あくまでも従わせたいんだ!」と、猫飼い派の友人に言われた、という話を小耳にはさんだ。
果たして愛犬家の方々の中で、犬を従わせて悦に入っている人はいるのだろうか。
少なくとも私自身は、犬に従ってしまっているような有り様なのだから、とても従わせているというような感覚はない。

確かに犬と猫ではその習性から、人へのかかわり方が違うことは事実で、それは犬も猫も同時に多数飼っていた経験から良く分かっている。
犬は飼い主の命令をよく聞くが、猫に命令をしても知らんぷりでGoing My Wayなのだから、そこがいいところなのだと感じている猫派の方からみると、いちいち犬に命令をしたり、その飼い主にうるさいほど付きまとっている犬の姿が、いかにも犬を従わせることでいい気分になっているのではないかと思うのかも知れない。
私は犬派でもないし猫派でもないから、猫派の方を批判するつもりは毛頭ないのだが、犬を従わせて悦に入っている犬の飼い主さんは余りいないのではないかと思っている。

犬も猫も飼ってみれば、何れも家族同然であって、その存在には大いに救われるところがある。
人は人を愛することで事が足りるのなら何の苦労もないのだが、人という動物がそのような一筋縄ではいかないところがあって、そのことは紀元前に生まれた古代ギリシャ神話以来、現代にいたるまで連綿と続く愛憎、怨恨、戦争といった悲劇は、物語の中の話ではなく現実そのものなのだ。
そういう、どうしようもない人間だから、その後キリスト教であったり仏教であったり、倫理、道徳を説く宗教が生まれたのだが、それでも人間は救われることはなかった。

ときどき、犬か猫に生まれた方が良かったと思うことがある。
お前はいいよなぁーと、実際語りかけることすらある。
たったそれだけのことであっても、一緒に暮らすことの意味は大きいのではないか。
このご時世、犬か猫とでも暮らしていなければとてもやってはいられない。
そこにもう一つ加えるとすれば、
「白玉の 歯にしみとほる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり」
という牧水の心もちで、
「かんがえて 飲みはじめたる一合の 二合の酒の夏のゆふぐれ」
という具合に、今夜も一献傾けましょう。
犬か猫、そして酒_d0290407_2225497.jpg

by threewedge | 2013-11-03 19:39