イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

違いが分かる人

多分、誰でも知っている「違いが分かる男」という何十年も続いているTVCMがある。
毎年のように変わる歴代のキャラクターを思い浮かべると、確かにこの人は違いが分かる人なのだろうと納得するところがある。
しかし、二つの点において合点のいかないところがある。
その一つは、この商品がインスタントコーヒーだということなのだ。
決してインスタントコーヒーをけなしている訳ではないが、いかにも違いが分かっている男に違いないと感じられるキャラクターが、インスタントコーヒーはないだろうと思う。おそらく、そのギャップの面白さが狙いなのかも知れない。
二つ目は、何故「違いのわかる女」では駄目なのだろうか、ということだ。
多分、このコーヒーの消費者が圧倒的に男性であることが理由だと思う。ビールのCMも男性のキャラクターがほとんどだと思うが、いまどきは、コーヒーもビールも女性をターゲットにしたらどうなのかと余計な事が頭に浮かんだりした。

余計な事を書いてしまったが、一体、何が言いたかったのか頭を整理して最初に戻ると、「違いが分かる男」と言うのなら、違いの分からない男もいることが前提になるのは自明だ。
永い間、違いが分かる人と分からない人との差がどうして生まれるのか、それをいくら考えても分からないことに悩まされている。

何でこんな話を長々書いたのかと言うと、一昨日8時の閉店間際に、馬骨のスープを教えて頂いたお客様のHさんがみえて、ラーメンのうんちくを一時間近く聞き、そのラーメン話に正直感銘を受けたからなのだ。
内容をここに書き表すことはとても叶わないが、これまで限りがないほど聞いてきたラーメン話で、これほど感心して聞き入った体験は無い。
今、Hさんは、ラーメンだけでなく、犬のカートが前面に付いた自転車の開発に熱中しているという。
4頭の犬たちと暮らしている大の愛犬家で、なお違いが分かる男に違いないHさんが作り上げる自転車の完成が楽しみでならない。
by threewedge | 2013-11-16 23:02