イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

ひたすら続けることの意味

100CLUBは創業16年を過ぎたのだが、これまで一切、宣伝広告というものをやったことがない。HPにしても、ただただ孤立した立ち位置で10年以上もコツコツ続けていて、普通ならもう少しマーケティングに活用する術もあるのだろうとは思ってはいるし忠告も受けている。

このブログも、またフェイスブックにしても、それを続けることの意味合いが良く分からないし、その機能についても理解が出来ていない。
特にフェイスブックでは、「いいね」といっていただいた方にどのようにお礼をしていいのかも分からないので、誠に失礼な対応になっているのかも知れないと思いつつ、100CLUBの真の姿を何とかお伝えしたいという一心で続けている。

しかし、分からないままでもここまで続けてくる内に、何となく、ああそういうことだったのかと、納得する部分もある。
今日初めて、フェイスブックで、お客様のフェイスブックの画像に面白いものがあったので恐る恐る「シェア」というところを押してみた。
そうした途端に、お客様のフェイスブックの画像が100CLUBフェイスブックの画像に移ったので驚いたし感動すらおぼえた。

こんなことを言っていると笑われるかも知れないが、ことほど左様に、このインターネットに関わる分野について無知であり、これから易しく解説されたとしても多分分からないままであろう。
それでも、このようなツールは宣伝ということではなく健全に活用しているのであれば、お客様とのより一層の友好と、犬・猫育ての参考になるのではないかと、ようやく気付き始めた。
by threewedge | 2014-01-19 19:34