人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

犬や猫たちは仮想の存在ではない

3月に入ったら、このブログも新しいデザインで、ブログらしいものにしようと思っていたのだが、それより先にショッピングカートの復旧を急いでいたので、未だ旧来のままで更新することになってしまった。
そのショッピングカートも、丸々1か月間使えなくなっていたものが昨日ようやく復旧した。本当に皆様に大変なご迷惑をお掛けしてしまってお詫びのしようもないのだが、これからまた懸命に仕事を続けることでお許し願いたいと思っている。

このところ、新たなプロジェクトを立ち上げようと、何人かのその道のスペシャリストに会って侃々諤々の議論を重ねている。そうすることで初めイメージしていたものと方向性は変わらなくても、完成するであろう形が変わってくる。
今の段階はマグマ状態で、プロジェクトが固まりきらないのだが、革新的な意義深い事業として作り上げる際にはこのような経緯を踏まざるを得ないことは毎度の体験なので、めげることなく何としても完成させたい気持ちには揺るぎがない。

そのような過程で一つ気が付いたことがある。
それは、このネット社会が全盛の時代にあって、犬や猫たち、そして、その飼い主様である人間を仕事の対象にしている、ということは、ネット社会の真反対に位置する仕事だということだ。
生命と直接触れ合う仕事は、現実そのもので仮想空間ではあり得ない。以前、某電機メーカーが販売していた「アイボ」というロボット犬には人間が感情を移入することが出来ないと私は思っている。「たまごっち」というゲームも大ブームを起こしたが今ではそれほど騒がれてはいないのではないか。
仮想コインとか、様々なゲームに対し批判をするのではないが、犬や猫たちと暮らすことから得られる人間的な感情の発現は仮想空間からは起こらないのではないかと考える。

このプロジェクトでは、そこに同意する人たちを「この指とまれ」方式で少しづつ集めていきたいと思っている。

by threewedge | 2014-03-02 12:53