イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

マグマ状態が続いている

自分にとって今年の冬はことのほか厳しくて、その分、余りにも春を待ち焦がれていたせいで、ちょっとだけ春めいた陽気に重ね着を脱ぎ捨てたところ、寒の戻りで完全に体調を崩してしまった。
ようやく体調も戻り、花の便りも聞こえてくる季節になったので、今度こそ薄着になって動き回れるのではないかと思っている。

今月は、ずいぶん多くの若い人たちとあるプロジェクトについて会って話をした。
誰もが、それぞれの立場で頑張って仕事をしていて、それぞれの世界観をもっていて、それはそれで感心させられたところがある。
ただ、私が感じているこれからの社会に対するある種の危惧、危機感と言って良いかも知れない意識は、少しばかり話をしても容易に共有できないところがあるようだ。
それでもこのプロジェクトは何とかやり遂げて、世に残し伝えていかねばならないと考えている。
その内容について、この段階では明かせないことを少し歯がゆく感じているのだが、自分がやろうとしているのだから犬と猫との暮らしにかかわることに違いない。
d0290407_1222875.jpg

by threewedge | 2014-03-23 12:23