人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

理屈からの解放

もう5~6年、iPodを愛用していて、一日おきの病院ではそこにCDから取り込んだ音楽を聴いている。

昨日、そのiPodで、自分としてはとんでもない大発見することになり、その興奮が未だに冷めやらないのだが、息子に、そんな事みっともないから他人に話さないほうがいい、と言われたのだが、こんなにすごい体験を話さないわけにはいかないので、ここに書き留めておくことにした。

これまでは、iPodに取り込んだCDを一枚ずつ、一日に五枚くらいを聴いていた。
ところが昨日、エラ・フィッツジェラルドの「ライブ・アット・カーネギーホール」を聴いていたところ一曲目が終わったら、急にセロニアス・モンクのピアノがポトッ、ポトッと雨だれの音のように聞こえてきた。
あれぇー、と思っていたら、次にキャノンボール・アダレイの流麗なアルトサックスになった。一体どうなっているんだ。

私はこれまで、iPodにシャッフルという機能が付いていることを全く知らなかった。
何らかの誤操作で、そのシャッフルの設定をしてしまったのだ。
そこからは、次は何が始まるんだろう、というワクワクした気持ちになって少々興奮した数時間を過ごすことになったのだ。
グラミー賞やジャズフェスタブルどころではない。大好きなアーティストが一曲づつ次から次に登場して、未体験の大ジャズ祭を鑑賞することになったのである。

それは、それぞれのアーティストのCDを一枚ずつ順に聞いているのと全く違った世界を体験したことで、アーティストの個性、またそれぞれの楽曲の味わいが際立ち、聞きなれていたはずのものが驚くほど新鮮に感じられたのだろう。
アメリカの自由を象徴するジャズという音楽。それを60年も聴き続けてきた自分が、くだらない理屈抜きでようやく自由にジャズに触れることができたよくな気がしている。
理屈からの解放_d0290407_18561773.jpg

by threewedge | 2014-04-16 18:56