人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

犬のおかげで生きてこられた

人類は、地球の幕引きに登場した動物である、と誰かが言ったことを思い出した。

地球温暖化は深刻で、ようやく国連の環境サミットで、汚染国のNO,1のアメリカとNO2の中国が排出物の規制に乗り出す構えを見せたが、本当にどこまで実効性があるのか分からない。


また、バチカンが一千年以上にわたって平和を呼び掛けていても、戦争は危機的な拡がりを見せていて、平和という理想郷の実現はほとんど絶望的な状況に立ち至っている。

バチカン自体が、性犯罪の巣窟と成り果て、マフィアに仕切られてしまっている現状なのだから、何をか言わんやという始末なのである。


犬は間抜けだと多くの人が思っている。

しかし、もし、犬が人並みの欲望をもっている動物だとしたら、むろん人間のペットなどという立場に甘んじている訳がない。

それが、たとえ犬の処世術だとしても、これだけ平和主義者のような犬たちを見ていると、少しは人間も見習ったらどうだろうかと思ったりもする。


もう人間は、犬には戻れっこないしどうにもならない。

第一いつからこれほど醜悪な習性を身に付けるようになったのだろうか。

70年もの間、自分なりには結構頑張って生きてきたつもりではいるのだが、どこかで目的意識を失い、ただ単に時代を漂流してきただけなのかも知れない。

目を奪わんばかりの時代の変化は、同時期を生きてきたつもりではいても、とてもその流れにはついてはいけない。


幸いにも、時代の変化には関わりのない犬や猫たちに深く関わってきたおかげで、漂流はしていたとしてもかろうじて溺れ死にはしなかった。

まさに犬や猫たちのおかげで、かろうじて今を生きていけていると正直そう思っている。

この駄文を書いている傍らには、2頭の愛犬が寝そべっていて、話しかければ擦り寄ってきて甘えてくる。

何という能天気な時間なのだろうか。

これ以上求めるものなど何もない。


by threewedge | 2014-09-26 19:11