イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

馬肉食に負けない完全食


ロックスターのポール・マッカートニーは、以前、日本の和歌山県太地町におけるイルカの追い込み漁に対し徹底的に批判を繰り返したことがある。


その際、韓国の犬食、中国の野犬狩りの残酷さについても合わせて批判を繰り返した。

そんな国では自分のコンサートは絶対にやらない、そういい切ったのだ。


それなのに、6回も日本でコンサートを開き(内何回かはドラッグで入国禁止になったようだ)興行的に大成功を収めたようだ。韓国でもコンサートを開き中国でもやったのかどうか知らない。

そんなことならイルカのことなど批判するのは止めればいいのに、と思うのだが、いざ金稼ぎになると言った事は知らん振りの欺瞞男なのだ。


d0290407_12452129.jpg

先日、世界動物園水族館協会(WAZA)から、この太地町の追い込み漁で捕獲したイルカを水族館の展示に用いていた日本動物園水族館協会(JAZA)を除名処分にする云々とのニュースを知った。


アメリカ、それに続いてカナダも、イルカと同じように馬の屠蓄を禁止しようとする動物愛護運動が強まり、もはや馬食文化も風前のともし火という状況に立ち至っている。


100CLUBとしては、国産馬の提供をこれからも全力を尽くして提供し続けていく所存に違いはないが、犬や猫たちにとって最良の食とは何か、ということについて馬肉に加え、もう一本の柱となるべき食材を開発しなければならないと考えてきた。


それは馬肉に勝るとも劣らない商品でなければならない。

栄養成分の万全性、安全性、安定供給等、いずれをとっても馬肉と優劣を付けがたい商品にならなければ新たに創り出す意味がない。


そのような高いハードルを設けたのはいいのだが、自分の歳を忘れていたことは唯一のミスだった。


by threewedge | 2015-05-13 12:31