人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

2013年 01月 01日 ( 1 )

新しい年をまた頂いた

待ち望んでいた雑煮をいただいてから病院。
また夜には餅が食いたい。
私は正月に限らず年がら年中餅が食べていたい。
一年中餅でも文句は言わないと思う。

最近は、とにかく食い意地が張ってきたこと甚だしく、四六時中食べ物の話をしていてひんしゅくを買っているのだが、自分では、歳と共にどんどん犬に近づいてきたのではないのかと思っている。
これまでは人間の皮を被っていたのだが、歳のせいで、それを被り続けることに精も根も尽き果てて、動物化してきたのではないだろうか。
動物は生きることの全てが「食べる」という行為であり、ごく一部の者だけが種の保存の大役を背負っている。

私などは、元来、種を保存するような大役を宿命付けられている訳ではないので、考えてみれば昔から喰いものには意地汚かったのかも知れない。

今夜は、また餅が食べられるだろうが、喉につっかえないよう気をつけねばならない。
また新しい年を頂くことが出来たのだから、とにかく食べまくって、そして元気を出していきたいと思う。
新しい年をまた頂いた_d0290407_23293454.jpg

by threewedge | 2013-01-01 18:44