人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

2013年 01月 28日 ( 1 )

オオカミの群れと暮らす

昨日、「馬肉で育った100の子たち」の#015マリーのオーナーさんがショップにみえ、「オオカミの群れと暮らした男」[著]ショーン・エリス+ペニー・ジューノという本を持ってきてくれた。
この本は以前から読んでみたかったと思っていたし、TVのドキュメント番組でこの作家は取り上げられ見てもいる。

しかし、この本の凄いところは、オオカミの群れを求めロッキーの山中に入り、その群れの一員として2年間もともに生活をしたということで、飼育下にあるオオカミでなく、自身もオオカミとして野生の群れと共に暮らしおおせたことが、圧倒的な真実の記録として語られる稀有な物語りといって良い。

そこからは、オオカミの社会生活を通じ、人間社会の病根までもがあぶりだされる。

ショップの図書箱においておきますので、ご興味のある方は是非お読みください。
犬を飼っている方には必読の書かもしれません。
オオカミの群れと暮らす_d0290407_11464375.jpg

by threewedge | 2013-01-28 11:33