人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

2013年 04月 07日 ( 1 )

For my dream, I keep running.

このところ料理に夢中になっている。
100CLUB流手作り食餌というところだ。
したがって、使用する食材は馬であることに違いは無い。

信州では「おたぐり鍋」、秋田、北海道では「なんこ鍋」といい、馬刺しに使われる部位以外の臓物、特に大腸、小腸がホルモンとして使用されるが、これがまた美味なものであると同時に、長寿の素だと地元では言われている。
臓物には、ビタミンA群、B群、そしてミネラル成分、コラーゲン等の宝庫であり、これまで使用していなかった多くの部位の中にも優れた成分が含有されている。

かねてより、肉食動物である犬や猫たちにとって万全の食を考えれば、草食動物を丸ごと食べることで栄養バランスが摂れるのだから、馬のほぼ全部位が入手できるならば、何とか工夫して新たらしい栄養バランスが完璧で、しかも安全が保証できる完全食を作ってみたい。

この実現のためには、考えるレシピのために馬一頭分をさばき、あらゆる部位を提供してくれる馬の生産者、そしてこの正気とは言いがたい試みに全面協力してくれる加工業者がいなければ実現不能である。

先日、私の考えに同調し、日本で始めて犬猫用に馬肉のRAW FOODの開発に協力してくれた、私にとって、いわば戦友ともいえる男が、58歳で逝ってしまった。
強い衝撃を受けたが、だからこそ、もう一度誰もやったことが無い新たな挑戦をスタートし完成させなければならないという思いを一層強くした。

犬、そして猫たちの健康。また何よりもともに暮らす飼い主様たちの喜びのためにも、三ツ星レシピを間もなく完成させてご披露したい。
by threewedge | 2013-04-07 11:36