人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

2013年 04月 15日 ( 1 )

私を秋田に連れてって

今日は所用で飯田橋まで出掛けた。
行きはタクシーに乗っていったのだが、あまりの陽気につい神田辺りまでぶらりぶらり歩いてみた。
ところが、いつものことなのだが急に足に痺れが走って公園のベンチに腰を下ろしたり、しばらく休んでは歩く、ということを繰り返しながらようやく半蔵門線の駅までたどり着いた。
腹も減っていたので休みがてら駅のそばの定食屋に入って飯を済ませた後、地下の駅に向かいホームで電車の到着を待っていた。
10人位の人たちが並んでいて最後尾についてしばらく経った頃、また足に痺れがきたので、ホームの真ん中の大きな円柱に掴まっていたのだが、それでもついに自分の身体を支えられなくなりそのままホームに崩れ落ちてしまった。
世の中には親切な方がいるもので、到着した電車から降りた人の内、3人の男の方が「大丈夫ですか? どこか傷めましたか? 今駅員さんが来ますからね。遅いなぁ・・」などと声を掛け続けてくれた。
頭と腰をしたたかに打ったようなのだが、「大丈夫です。お忙しいのだからどうぞ後は駅員さんにお願いしますから」と恐縮しきりだったのだが、本音で心から嬉しかった。
その内2人の駅員さんが車椅子持参で現れ、私を乗せて駅事務所の応接室でしばらく休んでいてくださいと言って、この後用賀まで行かれますかと聞かれたので、何とか休めば帰れそうだけれど、電車で座れないと自信が無い、と応えた。
すると、2~3度電話をして、席は確保するようにしますからと、実に親切な対応で感謝に堪えなかった。
2人の駅員さんが到着した電車に私と一緒に乗り込み、席を確保してくれた。用賀に着くと用賀駅の駅員さんが待機していて改札口まで付き添ってくれた。
そんなこんなで、何とか私は店にたどり着くことが出来た。

私は近く、犬や猫たちの食餌創りのために、どうしても秋田県の能代に行かなければならない。
こんなことではとても一人では無理な話だと、頭を抱え込んでしまった。
誰か、能代まで私と付き合ってくれる方はおりませんか。
by threewedge | 2013-04-15 19:39