人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

2013年 09月 15日 ( 1 )

ミツバチは危ないけれど・・・

NHKのクローズアップ現代(2013年9月12日(木)放送)で、10年ほど前から世界中で見られるようになったミツバチの大量死問題が取り上げられた。
その原因ではないかと疑われているネオニコチノイド系新型農薬の内3種の農薬がEUでは使用禁止になったという。

このネオニコチノイド系農薬は、ゴキブリなどの殺虫剤、そして犬・猫の、蚤、ダニの駆除剤として、ごく当たり前のように使用されている。
しばらく前、私はこのことに警鐘を鳴らし、アロマの虫除けスプレーの販売に踏み切り現在も販売している。

種からネオニコチノイド系農薬で処理したトウモロコシなどは、その実を食べた害虫が死んでしまうというのだが、犬にも猫にも肌に吸い込ませることで、その血をすった蚤、ダニが死んでしまう。
ものすごい効果だが、農薬付けになった犬、猫の健康には害がないのだろうか。
そんな筈はない。
人の肌には触れないようにとの注意書きがあるほどなのだが、人には危なくても犬、猫には問題ないという理屈も全く理解できない。


もの言えば 唇寒し 秋の風  (芭蕉)

余計なことは言わないほうが良いとは分かっているのだが、怒りをモチベーションとして逆流に飛び込んで十五年。
その怒りは、いや増すばかりとなってきている。
by threewedge | 2013-09-15 15:23