人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

2014年 04月 28日 ( 1 )

犬や猫たちは人より偉い

このブログで紹介しようと、新聞の投書を切り抜いておいたのだが迂闊にもそれが見付からなくなってしまった。
したがって、ここから先はあまり頼りにならない記憶をたどりながらの話になる。

老婦人が2匹の猫を飼っていたが、その一匹が亡くなってしまった。残された一匹もだいぶ老猫だったのだが、しばらくすると全く食餌をしなくなってしまった。
続けての不幸を予想していたところ、あるきっかけで仔猫をもらうことになった。

老猫と仔猫合わせたところ、その翌日から老猫の食欲がもどり、仔猫をまるで母猫のようにかいがいしく面倒をみている姿に驚いた。
そして、その出来事に自分の人生を重ね合わせたとき、生きるということの意味を深く感じることができたと書かれてあった。

人がこの世に生きている間は、犬や猫のように喜びに満たされた世界であるはずだ。
昔、映画監督の鈴木清順さんと仕事で、四谷か荒木町にあった旅館に一週間ほど泊まっていたことがあるが、清順さんは当時若かった自分から見ると、ずいぶんいい加減な仙人のような人で、仕事というよりは、よく食べよく飲んで遊びまくっていたようなものだった。
清順さんは
「人の一生なんてぇものは、神様か、仏様かは知らねぇが、休息を与えてくれたんだ。だからこの世にいる間は思いっ切り遊んで楽しまなきゃいけねぇんだ」
そう諭されたので、それからはその教えの通りに私は生きてきた。

犬や猫たちはそれを当たり前のように体現している。
人もそうあるべきなのに、何故かどうでもいいことに悩み苦しむ人も少なくないようだ。
なかなか生きにくい世の中にはなってきているのかも知れないが、その苦しみの元は自我であり欲望なのだから、それを捨てれば一挙に楽しくなるはずなのだ。
それを捨てられる人を大人というのだと思うし、犬や猫と対等になったとも言えるのではないだろうか。
by threewedge | 2014-04-28 19:48