人気ブログランキング |


イヌやネコたちと共に暮らす人々と100CLUBとの日々


by threewedge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

facebook /twitter



twitterページへ

以前の記事

2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月

外部リンク

その他のジャンル

最新の記事

藻類について学んだ
at 2016-06-20 11:44
回想話は止めにして
at 2016-06-17 15:55
回想の記 その4
at 2016-03-25 15:58
回想の記 その3
at 2016-03-13 15:40
回想の記 その2
at 2016-03-04 18:20

検索

画像一覧

2015年 06月 08日 ( 1 )

三陸の天恵、青魚

「鰯」「鯖」「秋刀魚」を丸ごとレトルトパウチに収める。

無論、無添加、無加水なのだが、栄養価をより特化させること、そして坑酸化作用を期待して「ヴェジタブルズ」は加えることにした。


魚は頭から骨から尻尾、はらわたまで、すべて一匹丸ごと使用する理由は、一生命を丸ごと与えることでアミノ酸スコアは100になるし、ビタミン、ミネラル成分を始め、犬や猫たちが必要とする栄養価はすべて賄えることになる。

必要な成分がすべて揃ったのだから、それ以外の食材は何も加えることはない。


犬や猫の食餌で陥りやすい過ちは、彼らを愛する余り、もっと元気になって欲しい、もっと毛艶を良くしたい。

もっと、もっとと効き目のありそうな食材を増やしていくパターンと、いろいろな情報を受け止めて、あれもこれも少しずつ選んで与えるパターンとがある。

そのいずれのパターンも、犬や猫の健康には大きな障害になってしまう。


三陸の天恵、青魚_d0290407_17055564.jpg

この三陸の青魚3種を丸ごと使った商品名は「百鰯」「百鯖」「百秋刀魚」とネーミングした。
このアイテムは馬肉でご迷惑をお掛けしていることがきっかけで生まれた商品ではあるのだが、それはあくまでもきっかけであって、犬や猫たちの主食として、馬肉では出来ないメリットが多くあって、むしろ馬肉を凌駕する商品として誕生することになったのではないかと思っている。


そのメリットは以下の通りである。

馬では完全に丸ごとにはならなかったが青魚では100%丸ごとであること。
・したがって、カルシウムを筆頭にサプリメントも基本的には不必要になること。
・しそ油、亜麻仁油などを与え、DHAEPAという不飽和脂肪酸を与える必要もないこと。
・このことは、特に皮膚に疾患を持った子たちには天の恵みとも言える。
・冷凍品の扱いからの開放と非常時にも対応できること。


以上のようなメリットについて考えてみれば、完全栄養食と言って過言ではない商品が完成したと思っている。

また、「馬肉のRAW FOOD」に比べてのデメリットについては、文字通り「RAW FOOD

ではないため食物酵素はゼロになってしまうことだ。


この点においては「100%SUPLI/天然酵母・こうじ菌」を加えることによって解消できる。

「100%SUPLI/天然酵母・こうじ菌」は、活性酵母であること、つまり生きた酵母菌であり、そこいらにある死活した酵母、例えばビール酵母などとは違った乳酸菌も充分含有する逸品なのである。


また、違った即面からのメリットを挙げるならば、100g当たりのカロリーが馬肉のおよそ2倍になることだ。

加えて1Kg当たりの価格も20%前後、馬肉より安価になる。

このことは、犬や猫たちの食餌コストがおおよそ半分で済むことにつながる。


商人の端くれでありながら、このような結果になってしまったことは商人として失格だと言わねばならないかも知れない。


by threewedge | 2015-06-08 16:59